FXスワップ金利で毎日1万円を目指す~準備編~

タイトルの通りFXスワップ金利で毎日1万円の収入を目指したいと思います。まずは準備としてFX口座の開設や取引通貨を決めていきます。

スワップが何かとかは他のサイトで色々解説しているのでここでは割愛します。

なぜFXなのか

実は既に「SBIFXトレード」で毎日1000円程度スワップポイントを得ています。FXの良いところは、ほぼ毎日保有通貨の金利差でスワップポイントがもらえる事です。さらに年利は株式の配当よりも高い事です。またレバリッジをかければさらに年利が高くなります。なお開設する口座によりますが、基本的にスワップポイントを引き出さない限り税金もかからずしかも新規購入通貨の拠出金として使用出来るのもメリットです。

取引の準備とルール

では実際に取引するための準備とルールを決めていきます。

①FX口座の開設

まずは口座の開設をします。FX業者は多数あります。その中から取引する通貨を取り扱っておりかつスワップポイントが高い口座を選択する必要があります。今回は新規に「FXプライムbyGMO」の口座を作りました。今回取引しようとしている南アフリカランドのスワップポイントが高い事とメキシコペソが取引できる事です。

②通貨

次は取引をする通貨です。金利が高いすなわちスワップポイントが高い新興国の通貨を購入します。候補は以下の通りです。

・南アフリカランド(ZAR/JPY)

スワップ派定番の通貨です。取り扱っているFX会社が最も多い通貨であり、今回開設した「FXプライムbyGMO」ではスワップポイントが高いため対象にしました。

メキシコペソ(MXN/JPY)

高金利通貨のなかでも格付けが最も高いためです。

ちなみに高金利通貨であるトルコリラ(TRY/JPY)は2018年の大暴落により痛い目にあったので今回含めません。今後状況によってはその他の通貨も対象としていきたいと思います。

2019/2/2時点での「FXプライムbyGMO」の買いのレートとスワップポイント以下通りです。

通貨 買いのレート(1通貨) スワップ
南アフリカランド(ZAR/JPY) 8.23 150(10万通貨)
メキシコペソ(MXN/JPY) 5.74 120(10万通貨)

③レバリッジ

最後に取引するレバリッジを考えます。何倍で取引するべきかは様々なサイトで解説されていますが、年に数回必ず暴落が発生します。レバリッジはなるべく低く抑える必要があります。長期保持して金利で収入を得ようとしているので、暴落によりロスカットされては意味がありません。過去の最安値を考えてレバリッジを決める必要があります。ここでは一旦難しい事を考えずにレバリッジを3倍程度にして最大でも4倍までに抑えて取引をしたいと思います。

④取引スタイル

当たり前なのですがなるべく安く購入します。しかし現状円安が進み購入するのはやや不利な状況です。少し下がるのを待つ形でしょうか・・・

とりあえず暴落時に購入するように指値で注文しておきます。しかしそれだといつまでも目標が達成出来ないので、ある程度は購入してスワップポイントを得ていきます。またある程度スワップポイントが溜まったら通貨の購入に当てていきます。

とにかく無理せずに通貨を購入していきます。

どれだけの通貨量を購入すれば良いのか

毎日1万円を貰うためには、それぞれの通貨だけで考えて生きます。

南アフリカランド

【条件】

・南アフリカランド(ZAR/JPY):8.0円

・スワップポイント:150(10万通貨)

・レバリッジ:3倍

【必要通貨量】

1万/150(スワップポイント) × 10万(通貨) = 約666.7万通貨

【必要な資金】

666.7万(通貨) × 8(円) × 1/3 = 約1777.8万

メキシコペソ

【条件】

・メキシコペソ(MXN/JPY):5.7円

・スワップポイント:120(10万通貨)

・レバリッジ:3倍

【必要通貨量】

1万/120(スワップポイント) × 10万(通貨) = 約830.7万通貨

【必要な資金】

830.7万(通貨) × 5.7(円) × 1/3 = 約1654.3万

メキシコペソのほうが100万円ほど少ない資金で実現可能ですが、実際計算してみると必要な資金は正直かなりハードルが高いです・・・

スポンサーリンク
テキスト広告等ディスプレイ広告(大)
テキスト広告等ディスプレイ広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テキスト広告等ディスプレイ広告(大)